人材募集

研究員・研究技術員の募集(2019年7月1日)

ATR脳情報通信総合研究所・動的脳イメージング研究室(室長:川鍋一晃)では、以下の研究開発を行う研究員または研究技術員を募集しております。

①簡易型ニューロフィードバック法の開発するための心理実験および脳機能計測実験

②多様なセンサ情報を統合解析し、日常環境を理解するため技術の研究開発

ATRでは仕事上で必要な能力・経験を重要視します。各募集事項に掲載されている条件を満たしていれば、どなたでも応募していただくことが可能です。
配慮が必要な事項については、各募集要項の「配慮事項」をご確認いただき、不明な点については、個別にご相談ください。

設備: 駐車場、多目的トイレ、玄関スロープ、エレベータ(障がい者対応)、休憩室

研究開発内容

    ① 簡易型ニューロフィードバック法の開発するための心理実験および脳機能計測実験

    ■ 開発内容

    ・脳波を用いて、認知機能や情動調整などの向上を目的としたニューロフィードバック法の開発を行っています。開発手法の効果検証のために、心理実験や行動実験(臨床評価尺度、構造化面接、PCでの認知機能検査)や、脳機能計測実験(脳波、fMRI)を行います。また、計測データの開発を行います。

    ■ 応募資格

    ・上記研究課題に研究者として高い意欲と熱意で取り組むことのできる、臨床心理士(見込みも可)の方。心理学を専攻し、学部または大学院で心理実験や行動実験の経験を持ち、構造化面接などもできる方。脳活動計測(fMRI、脳波)および脳情報解析に興味を持つ方を歓迎します。
    ※ 脳活動計測や脳情報解析が未経験の方でも可。実験手技については、本研究所の研究員がサポートします。

    ■ 募集人員

    研修研究員もしくは研究技術員 若干名

    ■ 勤務条件・待遇等

    ・職種:研究職(研修研究員)もしくは専任研究技術員
    ・雇用形態:常勤。従事する研究開発プロジェクトの状況、および業績・成果等に応じて年度ごとに契約を更改し、処遇見直しや契約更新の可否判断を行います。
    ・給与・待遇:月額、規程に基づき経験、能力実績による
    ・通勤手当、各種社会保険の適用あり
    ・有給休暇(入社日より規程日数を付与)、慶弔特別休暇
    ・勤務時間:1日 7時間30分  標準労働時間 9:00〜17:30
    ・フレックスタイム制、コアタイムあり
    ・医療機関などで臨床業務も行いたい方は、出勤日の調整も可能
    ・完全週休二日制(土・日)、祝日、夏季休暇、年末年始休暇、創立記念休暇
    ・実験時に、外部の実験参加者とコミュニケーションが取ることができ、実験室の移動の際などに、実験参加者の誘導を円滑に行うことができること。
    ・勤務地:京都府相楽郡精華町光台2-2-2 株式会社国際電気通信基礎技術研究所内
    (配慮事項)
    ・自動車通勤可能
    ・通勤時間・通院配慮可能(※フレックスタイム制度の範囲内で対応可能かご相談ください)
    その他、配慮が必要な事項について、別途ご相談ください。

    ■ 応募書類

    次の4点を電子メールまたは郵送にて下記書類提出先までご送付ください。
    1. 履歴書
    2. 研究業績リスト(特になければ結構です)
    3. これまでの研究開発あるいは業務の概要を記した文書(A4原稿1~2枚程度)
    4. 推薦状2通
    ※ 郵送の場合、応募書類は返送いたしません。

    ■ 選考方法

    書類審査の後、面接を行います。

    ■ 着任時期

    できるだけ早い時期(時期は相談に応じます。)

    ■ 応募締め切り

    募集定員になり次第、締め切ります。

    ■ 問合せ先・書類提出先

    〒619-0288
    京都府相楽郡精華町光台2−2−2
    株式会社 国際電気通信基礎技術研究所 脳情報通信総合研究所
    認知機構研究所 動的イメージング研究室 採用係
    Email: dbi-cmaアットatr.jp アットを@に置き換えて下さい。

    ■ 個人情報について

    当社では、いただいた個人情報につきましては、適正に管理を行い、採用目的のみに使用します。

    ② 多様なセンサ情報を統合解析し、日常環境を理解するため技術の研究開発

    ATR脳情報通信総合研究所では、下記CREST研究の一翼を担い、「高度な状況判断のできる人工知能の実現に向けて、多様なセンサ情報を統合解析し、日常環境を理解するため技術の研究開発を推進しています。このたび、下記の要領で研究員を募集します。
    プロジェクト名:JST CREST神経科学の公理的計算論と工学の構成論の融合による人工意識の構築とその実生活空間への実装(http://conscious-machine.org/

    代表者:金井良太 (株式会社アラヤ・ブレイン・イメージング 代表取締役CEO)

    ATR脳情報通信総合研究所
    動的脳イメージング研究室長 川鍋一晃

    ■ 研究課題

    【実環境理解のための機械学習法】
    日常生活環境において一人称カメラや心電計などの多様なウェアラブルセンサのデータストリームから利用者の行動・状態や周囲の状況を理解するための機械学習法に関する研究開発を行います。ヒトは環境に関する階層的な知識を獲得・活用し、膨大な感覚入力データの中からコンテキストに応じて情報をダイナミックに取捨選択するトップダウン注意機能を有しています。本研究では確率モデルに基づく機械学習によりこのような効率的な情報処理を実現する「注意モジュール」を構築し、システム利用者を含めた実環境の高度な理解を可能とする知的システムを目指します。

    補足情報:ATR内の実験住宅において日常生活時の行動ラベル付きのセンサデータを取得しており、速やかに研究に入れる状況にあります。研究グループにはマルチセンサデータから日常イベントに関する言語アノテーションを生成する研究、および自発的にセンシングを行うロボットの開発に従事する研究員が所属し、同プロジェクトに参画する前川卓也准教授(大阪大学)のユビキタス・コンピューティング・グループと緊密な連携のもと研究を推進します。意識の神経基盤を究明する金井グループ(アラヤ・ブレイン・イメージング)からの科学的な知見も活用した融合研究を目指しています。また、川鍋は理化学研究所革新知能統合研究センターの客員ユニットリーダーを兼任しており、当該センターやAIPネットワークラボに所属する研究者から最先端の機械学習技術を知ることができる恵まれた環境にあります。

    ■ 応募資格

    【研究員】
    上記研究課題に研究者として高い意欲と熱意で取り組むことのできる方。博士号取得者(取得見込を含む)または同等の研究実績を有する方。機械学習、統計科学、あるいは関連する数理情報学分野の専門性を有すること。さらに、神経科学、認知科学に興味を持つ方を歓迎します。

    ■ 募集人員

    研究員1名

    ■ 勤勤務条件・待遇等

    ・職種   :研究職(専任研究員)
    ・雇用形態 :常勤、単年度契約、評価により更新可能
    ・給与・待遇:月額、規程に基づき経験、能力実績による
    ・通勤手当、各種社会保険の適用あり
    ・有給休暇(入社日より規程日数を付与)、慶弔特別休暇
    ・勤務時間 :1日 7時間30分  標準労働時間 9:00〜17:30
    ・フレックスタイム制、コアタイムあり
    ・完全週休二日制(土・日)、祝日、夏季休暇、年末年始休暇、創立記念休暇
    ・勤務地  :京都府相楽郡精華町光台2-2-2 株式会社国際電気通信基礎技術研究所内

    (配慮事項)
    ・自動車通勤可能
    ・通勤時間・通院配慮可能(※フレックスタイム制度の範囲内で対応可能かご相談ください)

    その他、配慮が必要な事項について、別途ご相談ください。

    ■ 応募書類

    次の5点を電子メールまたは郵送にて下記書類提出先までご送付ください。
    1. 履歴書
    2. 研究業績リスト(研究員希望者)もしくは職務経歴書(研究技術員希望者)
    3. 主要論文数報の別刷り(研究技術員希望者は必須としません)
    4. これまでの研究・開発内容の概要、研究への興味、1や2に記した以外のスキルなどをまとめた文書(A4原稿2枚まで)
    5. 2名以上からの推薦状(1〜4までと別送でも構いません)
    ※ 郵送の場合、応募書類は返送いたしません。

    ■ 選考方法

    書類審査の後、面接を行います。

    ■ 着任時期

    出来るだけ早い時期(応相談)。

    ■ 応募締切

    募集定員になり次第締め切ります。

    ■ 問合せ先・書類提出先

    〒619-0288
    京都府相楽郡精華町光台2−2−2
    株式会社 国際電気通信基礎技術研究所 脳情報通信総合研究所
    認知機構研究所 動的イメージング研究室 採用係
    Email: dbi-cmaアットatr.jp アットを@に置き換えて下さい。

    ■ 個人情報について

    当社では、いただいた個人情報につきましては、適正に管理を行い、採用目的のみに使用します。